HOゲージ基礎知識

鉄道模型愛好家の皆様には今更の基礎知識ですが、この世界には線路の幅すなわちゲージの違いに伴い、幾つかの異なる規格に分かれている特徴が存在しています。これは実際の鉄道に準じる特徴であり、その中でもHOゲージは最も線路幅が広く、必然的に模型車両の規格も他のゲージと比較して最も大きく設定されています。ちなみに日本国内ではNゲージと称される規格が人気で、HOゲージはむしろ海外で人気の規格となっています。

例えば洒落た飲食店などの客席の上、天井に沿うように走る、比較的大きな鉄道模型を偶然見上げられたご記憶をお持ちの方もいらっしゃる事でしょう。これらがHOゲージであろう可能性が高く、規格が他の鉄道模型と比較して大きい分、より細部に拘った車両の造りなど、より原寸大の鉄道に近づけての再現が叶うメリットでファンの心を掴んでいます。但し日本のマーケットでは絶対的なニーズのウエイトが低いため、いわゆる鉄道模型専門店でも売場面積や品揃え面のシェアは総じて控え目となっています。結果HOゲージマニアは同規格に特化したより専門的な店舗に集う傾向となり、他の鉄道模型ファンとは微妙に住み分けが生じているジャンルとも捉えられます

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket